SSブログ
前の30件 | -

やっと袖 [人形]

本番の「袷」に入りました。限られた生地の中で柄の配置、パーツどり、生地の汚れを避ける…、と、パズルの様にワタワタしながらもなんとか切り分け出来ました。紅絹と八掛用の生地も手に入れて、まずは袖があともうちょっとで出来上がります。昨年の今頃よりは要領が分かってきた分、スムーズにできている気がするけど、運針が遅いのは相変わらず。どうしたら速くなるんだろう?
32385609-0294-4BE9-8D88-A93CB494E445.jpeg
nice!(3) 

三回目の試作

着物の試作を繰り返しています。最初の物はやはり「試作」なだけにズレが大きく出ました。首回りの調整をするための二回目の試作をして、結果が出たのですが、このまま本番の袷を作るのは不安が残る…。で、3度目の試作、単衣の着物を完成させてみることにしました。以前作ったリメイクコートの残り生地で少女向きの色柄じゃないけど仕方ない。三度目の正直となるかな?
18681062-0FDC-40CF-BA2A-71F874E07BE3.jpeg
nice!(3) 

明けましておめでとうございます [日常]

新年のご挨拶、ちょっと遅れましたが、おめでとう御座います。……良い一年となります様に!
6E1DA0C4-86D7-410D-A3AA-44FF4B4BE3BC.jpeg
nice!(3) 

クリスマス [日常]

今年はいつもの様な「なんかクリスマスだし浮かれてないとねー」ってかんじのノリがほとんど感じられない。私がこの小さな町の中だけで過ごすことが多いから?聞いてるラジオ番組が中高年メインだから?気分が上がらないニュースばかりの年の瀬。でも今日の夕日は綺麗だったな。ああ、こんなに自然は美しいのになあ。美しい日本、なんて言っていたあの人にも届いているのかな、この夕日。
05CCE2E9-1C5D-4FEC-BCFF-61B14C37FA48.jpeg
nice!(3) 

試作のための準備 [人形]

新型の人形の着物の型紙を起こしたので、単衣の着物を作って検証してみることにしました。今まで単衣を作った生地は人形の着物には向いてないものだったので、新たに着物を入手。一着分あれば失敗しても何度かは作り直せるし。 まあそれは良いんだけど、端切れではないので先ずは着物を解くところから始めなければ。これが結構時間がかかる。柄合わせも考えなくちゃいけないし、ぬい始めるのはまだまだ先になりそうです。
03120794-6CFD-4EF1-9BE1-FFF5151F9846.jpeg
nice!(3) 

個展のはずが… [日常]

コロナ騒ぎが無かったら今頃は個展していたはず…。ずっと個展をやっていた画廊は店仕舞いしちゃって、今は違うオーナーさんの画廊になってしまいました。この先コロナがどうなるかも分からないので予約を入れる気になれない。はー、どうしたもんでしょ?と時々お参りするお稲荷さんにご相談。ふと見ると狐の赤い涎掛けが色褪せている。まめに新しいものに変わっていつも綺麗だったからお世話していた人が来なくなっちゃったのかな。お稲荷さんはたまにはお願いを叶えてくれたし、ここは一つ恩返し。といわけで、見様見真似で作ってみました。今まで作ってくれていた人のものに比べて出来はイマイチだけど、生地はシルク!てことで我慢してくれ、キツネたち。
61317814-C971-4C87-BAF2-25603FCA5C48.jpeg
nice!(3) 

恩賜庭園で暴れん坊将軍に会う [日常]

浜松町に行ったついでに久々に浜離宮恩賜庭園に行ってみました。広々していて気持ちのいい庭園。海に面した端っこには水上バス乗り場があるので乗り込むとバカンス気分にもなれるお気に入りの庭園です。
1B336D50-BFEA-4C09-806A-6A1811ECA237.jpeg
今回はぐるっと縁を回ってみました。前にはなかった江戸時代の、将軍が作った茶屋もいくつも再建されていました。鷹狩り時の待合小屋は裏に鷹の待機場所もあったのね。地炉で将軍も栗やら芋やら焼いたらしい。出口近くでは庭園と馬事との関係を写真展示していました。吉宗がオランダ人馬術師をここに住まわせて馬術の向上に努めていたんだそうな。馬に乗る吉宗公の姿も残されています。
0E0C785D-FC1C-4947-9A22-2F2F9420799C.jpeg
うーむ、吉宗公って松平健さんと似ている?でも絵で見る限り、吉宗公の方が着物が地味かな。ホントに海辺で走ってたのね。
nice!(3) 

やっと繋がる [人形]

何年か越しの新型の人形、やっと体のパーツを繋げました。原型作りはいろいろ試した工夫で手間取り、磁土も今まで使っていたのと変えたら勝手が違ってスムーズにいかなかった。などなど、集中が途切れそう(とぎれてたかも)で、まあ完成までに時間が掛かった事よ!……夏の2ヶ月は箱ばっかり作ってたし。
試しに旧型の人形に作った着物を着せてみたらそう違和感がなかったので、型紙はちょこっとの修正で済みそう。
1B04277D-EA9C-475E-A5D0-313A40189463.jpeg
nice!(3) 

創作洋人形コレクション展のお知らせ [人形]

福岡の、ギャラリーぶんかとうさんでの洋人形展のお知らせです。私も1体、少女人形を展示します。クリスマスマーケットで見つけた小さなくるみ割り人形を持たせて童話「くるみ割り人形」と洒落てみました。赤いモヘアのベレー帽も編んでみました
●2020創作洋人形コレクション展
 会期:11月28日(土)?12月6日(日) AM 11:00?PM 6:00
 会場:ギャラリーぶんかとう 福岡県行橋市西泉7丁目16ー21
 入場料:300円
8BE71572-8BDC-4FA3-A9D9-5AAC2FEE594A.jpeg
nice!(3) 

色つけ完了 [人形]

色々と試したり、思惑ちがいを修正したりで時間が掛かったけど、色つけ焼成終了。グラスアイを仮止めして、サイズが大きすぎるカツラを乗せて様子見。何度も色を乗せていたら最初の頃ほど幼くは無くなりました。組み立てて髪を貼り服を着せたらまた違って見えてくるはず。出来上がりが楽しみ。
B58EFFF6-3C85-445F-AA02-285BC980CB53.jpeg
nice!(3) 

まだ途中 [人形]

ノロノロと色つけ作業中。グラスアイを仮止めして様子を見て見ることにしました。カツラのサイズが全く合ってないけど髪もある方がより分かりやすいので。レンズを通すと実物とはちょっと違ってしまいます。が、狙っていた設定より幼い感じになったようです。完成したらまた違って見えてくるのでどうなりますやら。
E7A2CD89-A7BD-4B2B-B212-C502CF44F6B2.jpeg
nice!(3) 

コロナじわじわ [日常]

はあ、やっと新しいpcと少しは仲良くなれたみたいです。写真をアップ出来るようになりました。この間、色々あってビスクの色つけがまだ終わっていない。私は「短期連載集中型」なので期間が延びるとどんどんだらけてしまう…。色つけ途中で足りなくなる物とか新しく欲しくなる物が出てくるので、久々に買いに出てみると商品が取り扱われなくなっていたり、売り場が縮小されてたり、お店自体がなくなっていたり…。コロナの影響でこういうホビー系アート系の商品や盛り上がりをジワジワと追い詰めて行くのが実感されます。こういう事も集中力を削いで行くんだよね。
5CAB33A0-5347-4643-AE8C-706E831FEB23.jpeg
nice!(3) 

いろいろなんだか⋯ [日常]

HPどうしたもんだ⋯なんて手をこまぬいていたらPCが老衰状態に!散々右往左往した後しかたなく新人PCと付き合いざるを得なくなりました。まだ気心知れてないので暫くは画像無し。
あんなに暑かった長い夏が終わったらようやく集中力が出てきて、ビスクは磨き終えて1200°の焼成を済ませました。夏が長かった分、遅れも大きいけど、まあ良しとしよう。  自分についてはちょっとは進捗があってホッとしたけど、アルメニアのことが心配。訪れた時にあった人たちは今のところ無事だと聞いたけど、どうなることだろう。なんとか停戦してほしいけど⋯。
nice!(3) 

HPどうしたもんだ… [日常]

ソネットからメールが来てHP開設サービスをやめるのだそうだ。ソネットならそんなことにはならなかろうと思って選んだのだけど。最近は更新してないから有っても無くても一緒かとも思うけど、そうはいってもどうしたもんだ。世間はツイッターとかインスタとか動画とかだものね。人が多いところが苦手なので乗り換えるのも気が進まない。しばらくはブログをぼそぼそと続けるってことかな。
さてやっと秋らしくなってきてようやく息を吹きかえしたような気分。ソフトドライトマト作ってます。夏バテしてたからまずは食欲を元に戻さないと。食欲が戻れば集中力も戻るというもの。この2か月を穴埋めしないと!
200921_1716~01.jpg
nice!(3) 

猛暑の間に [日常]

お盆の辺りから九月初旬の暑さと湿気の酷い事!冷房入れても「夏の圧力」で身も心もクタクタ。人形のヘッドなんていう一番集中力が必要なパーツの磨き作業なんてできない…。で、ため込んでいた色々な物を整理し直すことにしました。まずは入れ直す箱が必要。樹脂製は捨てる時に面倒なので、ホームセンターで段ボール箱を物色したけど都合の良いサイズが無いし、差し込み蓋(って言うのかなあ)になっているものも無い。
しかしスーパーで「ご自由にどうぞ」となっていた段ボール箱を見て閃きました。差し込み蓋の箱に作り替えちゃお。飲料の箱なら強度も確保できるしサイズもちょうど良い。ラッピングペーパー貼って正面に絵葉書なんぞも貼りつけて…。
今までバラバラに仕舞っていた物をまとめたり、不要になった物を処分したりでだいぶスッキリしました。こんなに暑くなかったらまだまだ溜め込んでいたのかな。
200903_2102~01.jpg

nice!(3) 

本を譲って頂く [人形]

人形の着物づくりに四苦八苦している…なんて言う近況報告をしたら、人形作りの先輩がご自分の持っていた本を譲ってくれました。ありがたい!読んでみると私が持っている本や、図書館で借りた本よりずっと解説が丁寧でわかりやすい。探し出せる人はこういう優れた本を探し出すんだなあ。
暑さでちっとも捗らない素焼きのサンドペーパー磨き、なんとか完了したら(ビスク焼成は涼しくなるまで待つことにしました)また着物作りに戻り、この本を頼りに作ってみるつもり。
200820_1358~01.jpg
nice!(3) 

暑い~ [日常]

ちょっと前まで雨ばかりで肌寒い夜にはお布団掛けて寝ていたとは思えないほど、梅雨明けたら猛暑にバチンと切り替わった!暑いです。言っても仕方ないけど暑いです。冷房つけても外の熱気の圧力を感じて落ち着かない…。制作作業が捗らない。梅雨時も鬱々として捗らなかったけど、その時とは違う太陽の圧迫感!こりゃ涼しくなるまでは「ちょっとでも作業が出来たら上出来」と思うしかなさそう。
 さて季節外れなのに蕾を付けたシクラメンはずっと次々に花を付け続けています。暑いせいか(外に出しっぱなし)冬に比べて花の寿命はかなり短いので、ぐるりと花々が立ち上がることは無いのですが次々につぼみは出続けています。が、なんか冬の頃の可憐さは全く無く、花も葉っぱも茎が太く短くなり過酷な環境でも平気です!ってな風情となりました。この変化、遠い記憶の「和泉雅子」さんに重なるんですが、失礼すぎるたとえでしょうか。
200810_1720~01.jpg
nice!(3) 

大雨 [日常]

よくもまあ、こんなに大量の雨が降るものだ。多摩川、大丈夫かなあ。 やっと雨が止んだので外を見ると朝顔が見るも無残な姿になっている。朝顔も雨が止んでホッとしたかなあ…なんて思っていたら遠くで雷鳴が。でも空に浮かぶ雲は夏そのもの。……ああ困った、梅雨明けまでに素焼きのサンドペーパー掛けを済ましたかったけど間に合わないや。
200726_1627~01.jpg

nice!(3) 

ステイホーム [人形]

不要不急の外出は控えて…とのことですが、お願いされなくても「素焼きのサンドペーパー掛け」作業の最中なのでお籠り状態。梅雨が明けると暑くてお籠りはキビシイから明けるまでに済ましたい…。とはよくよく分かっているけど、この「磨き」という作業が最も忍耐を要求される作業。すぐに横道にそれる私を何とかなだめているけど、お年頃のせいかなかなか言うことを聞いてくれない。うーむ、自分に対して何か作戦を練らないと。
200724_1714~01.jpg
nice!(3) 

着せ付けてみる [人形]

新しいビスクの型を作ったり抜いたり、細々とした小物類を作ったりしている間をぬって、初めての袷の着物一式完成!裾綿の事やら手直ししたくて小紋の着物は作り直しもしたのでえらく時間がかかってしまいましたが。帯や帯揚げ、半襟なんかも作って着せ付けてみました。いろいろ改善した方が良さそうな点も見えてきました。小紋の着物は柄が地味なので帯と帯揚げは派手目にしてみました。初めてにしては上々ってことで次を作る気持ちは保てそう。
200715_1317~01.jpg

nice!(3) 

何でこの季節に [緑の指]

年末に買ったミニシクラメン、春遅くまで咲き続けてくれました。葉っぱもだいぶ少なくなったので夏眠させようとベランダの片隅に移動。ところがそこから次々葉っぱが出てくる出てくる…。葉っぱだけかと思ったら大きな蕾までいくつも頭をもたげてきました。そんなことってあるの?しかも買った時より姿にずっと勢いがある!シクラメンって夏にも咲くの?これからどんどん暑くなるけど、キミ大丈夫かい?
200628_1455~01.jpg
nice!(3) 

梅雨の合間をぬって [人形]

桜の頃に作っておいた新しいビスクの型、やっと2体分抜いてみました。ホントは梅雨に入る前にやっておけばよかったんだけど。なかなかいい感じの天気が続かないけど晴れ間に乾燥させてます。思った通りの出来上がりになるかなあ。
200626_2144~01.jpg
nice!(3) 

Boys少年人形展のお知らせ [人形]

勝手に人形展の開催は遅れると思い込んでいたが為に、お尻に火が点くという事態になった話は既に書きましたが…。歳を重ねるにつれ集中力の無さに磨きがかかっている私、何とか自分をなだめすかして制作させ、ギリギリ締切直前に完成しました。今夜搬入です。ふう。
●Boys~少年人形展~
会期:2020年6月19日(金)~6月27日(水) 11:00~19:00
会場:銀座人形館エンジェルドールズ 03-5537-5534 (木曜定休)

私の作品のタイトルはBluebell(ブルーベル)。服の色とイメージから花の名前を探しました。
DSC09910.JPGDSC09912.JPG

パールと金のビーズで華やかな衣装となりました。間近でご覧いただけると嬉しいです。
nice!(3) 

クチナシ茶 [女子の厨房]

スイカズラとかクチナシの香りを水に移して飲んで楽しむ…って記事を読んだので試してみたくなりました。暑い日が続いてきたので水出しの緑茶を作り始めていた。そこに一輪分の花びらを浮かべてしばし待つ。うっすらと花の香りが移った緑茶。ジャスミンティーほど香りが強くないのも良い。クチナシを飲んで楽しむことが出来るなんて目から鱗。
200603_1543~01.jpg
nice!(3) 

予定復活 [日常]

銀座人形館エンジェルドールズさんが営業再開しました。HPではちょっと前まで4月以降6月までの催事は延期、となっていたので「営業再開したら詰まっていた催事は順番に開催かな」と勝手に解釈していました。が、6月の少年人形展からいつも通りに催事が始まり、開催できなかった催事は合間合間に差し込んでいくことにしたそうです。
ひゃっ!服のパターンが出来たので油断しきっていました。デザインを考えて型紙を作るのって、私にとっては大仕事(本番を作るのもシンドイんだけど)。山を一つ乗り越えたので浮かれてました。
浮かれた私が作っていたのはカフェカーテンとかテーブルカバー、針刺しと糸切はさみカバー等々。
針刺しは、今までクッションだけだったのですが縫い針がもぐりこんでしまうので時々ソイツに刺されていました。待ち針と縫い針を別々に刺せる様に作り足してみました。勢いがついたところでスリッパみたいな形の糸切ばさみのカバーも。
200531_2114~01.jpg

縫い針は長い物と短い物を別々に刺せる様にしました。折りたためば今までのピンクッションの時とたいして大きさが変わらない!  
200531_2117~01.jpg

こんなものを作って自画自賛してたら少年人形展通常開催でお尻に火が点いてしまいました。
nice!(3) 

薔薇が30本 [日常]

五月の初めごろにバラがいきなり届きました。30本!送り主の名前を見て「はて、薔薇を貰うようなロマンチックな関係ではないのに、なんで?」 盛り花とかブーケなら「いやーー、いまさら惚れられちゃった?ってか」 なんてボケもできますが届いたのは長く茎を揃えた切り花30本。
200505_1949~01.jpg
ああそうだ、この人の地域は昔から温室での花栽培が盛んだった。さてはコロナで出荷先に困った花卉農家の知り合いのために一肌脱いだのね。
薔薇も一人でも多い人に愛でられたかろう…とて近所の友人に半分お裾分け。しばし大輪のバラとのゴーヂャス生活。茎が長いので、元気が無くなったら水切りを繰り返して、結構長く楽しめました。いよいよ花の終わりとなった時、いい感じで萎れていた3輪をドライフラワーにしてみました。
200521_2212~01.jpg
蕾をドライフラワーにした時より風情があってとっても気に入ってます。

nice!(3) 

アベノマスクが届く [日常]

何かと話題のアベノマスク、届きました。でも、もう友人が作ってくれたし、お裾分けしてくれたし、自分でも作ったし…。  ラジオの番組で、アベノマスクの本物を初めて見た石破さんが「7割ぐらいですかね」とその大きさを通常の物(たぶん不織布マスク)と比べて感想を言っていた。 自作のマスクと大きさを測り比べてみたらまさに7割。……どうしたもんだ、このマスク。入用な人に配っている団体に送ったものかしら。
200428_2005~01.jpg


nice!(3) 

コロナのあおりで中止やら延期やら [日常]

演劇とか音楽関係とか、いろいろ中止やら存続の危機やらで連日報道されているけれど、アート関係も厳しい状況です。隅っこの私にもさまざまな荒波が押し寄せられてきました。
5月中旬からのエコールドシモン人形展が中止となりました。その上、シモン教室自体が無くなることになりました。現役、OBともに大ショック受けております。
6月のエンジェルドールズの催事も延期。12月はいつもの個展を予定していましたが、画廊が閉廊を決めたので、自動的にこちらも予定が未定となりました。 また皆さんに作品をお見せしたりお会いしたりできるのはいつになるのやら…。
200427_1451~01.jpg
 
nice!(3) 

マスク出来た [日常]

友人が送ってくれたガーゼタオル(表がガーゼで裏がタオル地)を使ってマスク作ってみました。知人が以前に贈ってくれた、手作り極細目打ちに添えられていた可愛い花柄のダブルガーゼがマスク2枚分ぐらいあったのでこれを裏打ち生地にしました。画像では見えにくいけど、鼻柱の辺りに使い捨てマスクから抜き取った針金入ってます。マスク作った勢いで、前からずっと先延ばしにしていたニットバッグ(マスク作ってくれた友人の作。冬の定番バッグに重宝していた)の内袋も作ってみました。これまたずっと昔に貰ったリバティーの端切れがちょうど内袋と手提げ部分を作るぐらいの大きさでした。色味もニットと合っている!  作り終えて…、さて衣装作りのギアが入ったんでしょうか。まずはパターン作りで様子見。
200414_1524~01.jpg

nice!(3) 

マスクを作ってみる [日常]

先月中旬から石膏型を作るための作業がずっと続き、引きこもり状態でした。が、やっと苦行が終わりホッとしたら世の中は「不要不急の外出禁止令」が始まってた!引きこもりを継続かぁ。石膏作業の後片付けを済ませ、石膏型が乾いて使えるようになるまでの間は催事用の人形衣装を作らないと。でも衣装作りにギアを変えるのって大変。どうせグダグダと何日か過ごすなら…と思いついたのはマスクの手作り。先日の友人からの小包の中に作り方と型紙とガーゼタオルが入っていたし。手持ちのガーゼっぽいコットン生地を重ねればマスク出来そう。マスク作ってそのままなんとか私を衣装作りのギアに入れちゃわないと。
200409_1834~01.jpg
nice!(3) 
前の30件 | -